いつまでたっても「貧乏な人」と「お金持ち」の決定的な違いから、ベンベンが人生で重要にしていることをご紹介!

PVアクセスランキング にほんブログ村
セミリタイア
Pocket

こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。

私の最終的な目標は「50歳までのセミリタイア実現」です。
現在43歳ですので、残り7年しか(!?)ありません。

お金持ちになりたい気持ちは人並みぐらいだと思いますが、お金に縛られずにいきたいという気持ちは昨年に仕事でうつ病で休職して以来、非常に大きくなりました。

今回は「お金持ち」と「貧乏な人」の違いについて考えたいと思います。

いつまでたっても「貧乏な人」と「お金持ち」の決定的な違い

そもそもお金持ちの定義とは何なのかなと思います。年収1,000万の世帯と年収300万の世帯であれば誰でも年収1,000万の世帯がお金持ちと思います。

ただ、年収1,000万になると多くの人は高層マンションに住み、ブランド品を身に付け、海外旅行も頻繁に行く、など贅沢な生活を行った結果、住宅ローンやクレジットカードの支払いに追われ、家計は火の車、貯金が全くできていない人も多いです。

一方で、年収300万円の世帯でもコツコツと貯金をして貯金額が1,000万円を超え、株式を保有し、不動産投資で物件も所有しているのであればどうでしょうか?

おそらく多くの人が「お金持ちだ」と判断すると思います。しかもこのような家計は、将来的に働かなくても生活できるようになる可能性が高いです。

お金持ちになれるかどうかは、年収は関係ありません。お金持ちになるためには、自分の元に入ってきたお金を「留める力」が何よりも重要です。

貯蓄上手に共通している3つの習慣をご紹介!支出を最適化し、余剰金を投資にまわす事でセミリタイアを目指しましょう!
↑ ↑日々のブログ更新の励みになります。是非クリックをお願い致します。こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。私は9月から40日間、心の病で休職をしており、12月から定時退社の復職プログラム中なのですが、本日は久...

収入が上がると、貧乏な人は浪費する。お金持ちは?

お金持ちと貧乏な人の決定的な違いは、お金の使い方にあります

多くの人は、収入が増えると今よりも家賃が高いマンションに引っ越したり、新車を購入したり、新しい家具や家電、衣類を購入したりと、生活レベルを引き上げてしまうものです。また、一旦引き上げた生活レベルはなかなか元に戻せるものではありません。

一方、お金持ちは収入が増えても贅沢をすることはありません。今までと同じような生活をしながら、余ったお金で資産を買います。資産とは、株式投資や投資信託、アパートやマンションなどの不動産など将来的に利益をもたらしてくれるもののことです。

これらの資産は不労所得を生み出し、さらにそのお金で資産を買うことにより、雪だるま式に収入が増えていきます。そうして収入が増えていくにも関わらず、浪費は増やさないため自然とお金持ちになっていきます。

自分の価値基準を持つことが重要

お金持ちになるためには、まずは支出を抑えて自分の元にお金を留めることが重要です。
家計の支出は、

  1. 生活に必ず必要な「出費」
  2. 必ずしも必要ではない「浪費」
  3. 将来の利益となる「投資」

上記の3つに分けられます。

大切なのは、お金を払う前にそれが自分にどれだけの利益を与えてくれるのか一度立ち止まって考えることです。「高いか安いか」ではなく「自分にとって価値があるかないか」で判断することです。

自分の価値基準をしっかり持てば、自分にとって価値のない浪費が減り、自然とお金が貯まってくるはずです。

富裕層に学ぶ、お金持ちになる人に共通する4つの特徴をご紹介!自分で考え、実行することがお金持ちには必要であると再認識!
↑ ↑日々のブログ更新の励みになります。是非クリックをお願い致します。こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。先日、私は2021年の目標について投稿させて頂きました。ブログにて目標を発信することで...

ベンベンの現在の趣味と今後実践していきたい趣味

現在の趣味としていえる事

  1. 株式投資
  2. ブログ
  3. 読書(特に自己啓発・投資関係・小説)

上記3つは今後も出来る限り継続していきたいと思っています。ただ、課題として自宅で出来る趣味ばかりで体を使う趣味がないことですね・・・。

今後実践していきたい趣味

【個人として】

①陶芸
 ⇒一人で集中して一つの物をつくる作業は日々の嫌なことを忘れられそうだなと思っています。まだ、やったこともないので、興味半分ですが今年体験でもやってみたいなと思っています。

②筋トレ
 ⇒今も毎日出来る範囲で筋トレは行っていますが、自転車通勤も始めたなかで、本格的に自宅でシックスパックをつくるレベルまでこれから夏に向けて頑張っていきたいと思っています。

家族とすることとして】

①登山
 ⇒家族一緒に登山をして、大自然のなかでマイナスイオンを浴び、頂上で弁当を食べる。これもかけがいのない時間だなと思います。娘が小学校3年生ですので、あと3年と思い、今年は2回は登山をしたいなと思っています。

②旅行
 ⇒昨年もGo To Travelもあり、鹿児島旅行に7年ぶりに行ったり、一昨年は沖縄にも行きました。今年はコロナ禍という事もあり、すぐに遠くに旅行に行くのは難しいですので、星野リゾートの星野社長が言っている近場の「マイクロツーリズム」を行っていきたいなと思っています。

家族で鹿児島旅行に行ってきました!3日目のご報告!
こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。9月18日~20日まで家族で鹿児島旅行に行きました!3日目についてご報告致します!昼食:めっけもんドルフィンポート店にて寿司を食べる!3日目の昼食は回転寿司の名店「...

個人・家族で今年の目標を挙げましたが、このように宣言することで休みの日を寝てムダに過ごすことがなくなりますので、もし無趣味で休日は寝てばかりの方はこの方法をおススメします!

まとめ

いつまでたっても「貧乏な人」と「お金持ち」の決定的な違いについてのご紹介と、私の現在の趣味と今後実践していきたいことをご紹介しました。

一度きりの人生ですので、自分が何を実現したいかを自分でしっかりと考え、地に足をつけてしっかりと実行する。その結果、目標を着実に達成するような男性に私はなりたいと思っています。

我が家も他の家庭と比較して自慢できる収入の世帯ではない我が家(私)の決め事として

  1. タバコを絶対に吸わない
  2. お酒は翌日に響くような深酒はしない
  3. ギャンブルはしない(20歳前後で競馬・パチンコなど一通りして、向いてないと悟りました)

上記3点だけは徹底してきました。最近では日々の生活を切り詰め、余ったお金は出来る限り未来に向けた株式投資・資格取得の為の自己投資にあてるようにしています。

経済的自立に向けた8つのことをご紹介!節約し余ったお金を投資し、お金に働いてもらいましょう!
セミリタイア実現に向けて、私が考える経済的自立に向けた8つのことについてご紹介。今回最も言いたかったことは節約して余ったお金を手数料の低い投資先に投資し、長期・分散・積立てでお金にしっかり働いてもらう。結果として、資産が雪だるま式に拡大し、50歳で資産3000万以上を作り、地元に戻ってのセミリタイア生活を実現するです。

あと、仕事ばかりしている人は注意です。仕事には終わりがありません。どこまででブレーキをかけるか、仕事以外の時間をどのように使うのかが今後の人生を決めますので、仕事以外で自分が心から楽しめる事を探すことをおススメします。

この本を最近読み、改めて40代の今をどのように生きるかが重要かがよく理解出来ました!

私は株式投資を始めた3年前から、未来に向けて自分が何をしたいのか明確になり、日々の生活が非常に楽しくなりました。まだ、投資をしていない方、是非チャレンジしてみて下さい!

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

以上、ベンベンでした!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました