資産形成の重要性とおススメの方法をご紹介!1日も早い投資開始が金持ち老後の最短距離です!

PVアクセスランキング にほんブログ村
セミリタイア
Pocket

こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。

今年も残り2週間ですね。街はクリスマスの音楽で溢れていますが、コロナの影響なのかいつもよりも年末の慌ただしさがないように感じるのは私だけでしょうか・・・。

今回は資産形成の重要性とおすすめの方法についてご紹介します。

資産形成の重要性とおすすめの方法について

資産形成とは

現時点で資産がほとんどない状態で0から2.3.4と少しずつ資産を着実に増加させていくことをいいます。

資産運用の前段階といっても良い状態で、目安としては金融資産1,000万円ぐらいまでは、資産形成の段階となります。

資産形成はいつから始めた方がよいか?

20~40代の若年層は資産形成層とも呼ばれ、早い段階から資産形成の方法を学び、実践していくことがなによりも大切になっていきます。

なぜ早い段階からがよいかというと投資を30歳から始めるか、50歳から始めるかで、目標に対して積み立てる金額・年利も大きく変わってくるからです。

【例:年利2%で運用して60歳時点で2,000万円にしたい場合】

  1. 30歳から運用をスタートすれば毎月40,591円の積立額に抑えられる
  2. 50歳で運用をスタートすると毎月150,694円支払わなければ同じ目標額2,000万円には達しない

上記からも遅くはじめると月々の負担額が増えることから、資産運用に対するハードルも高くなります。

もし投資する事を悩んでいる方は一日でも早く証券口座を開設する事が重要です。

資産形成は地道?本業を頑張り、余ったお金で積立てが勝ちパターン

資産形成をしたいと考えている方は、まずは毎月の収支を黒字にして余剰分を貯蓄していく必要があります。

資産形成するためには、まずは資産を形成する目的や目標を明確にして、これを基に綿密かつ柔軟な行動計画を立てた上で、地道にこつこつと長期間に渡って実践することが必要です。

毎月の収支の差額を確実に黒字化することで少しずつ貯蓄額を増やし、その貯蓄を基に慎重に考慮した金融商品に投資をおこなうというのが資産形成の一般的な方法であり、私も生活防衛資金として月の支出金額の6か月分は確保しています。

この生活防衛資金がないと、投資をした際にたまに発生する暴落のタイミングで慌てて狼狽売りをしてしまったり、損失を取り戻そうとナンピン買いをしてしまいます。

資産形成においては本業の仕事で昇進・昇格する、もしくは副業で収入を増やしながら余剰資金で投資をする。投資もドルコスト平均法を用いて毎月コツコツと決まった金額を積み立てるのが最も精神衛生上も安心でき、長期に渡って取り組むことができます。

毎月1万円積み立て投資で30年後の結果に衝撃!コツコツ積立て投資で豊かな老後を目指しましょう!
↑ ↑日々のブログ更新の励みになります。是非クリックをお願い致します。こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。本日は私の住んでいる九州も非常に寒く、本格的に冬が迫ってきているのを感じますね。12月も明日で...

資産形成を着実に実践できる方法

貯蓄を上手くできない方は、支出が収入を上回っている状態が継続的に起こっている状態なのです。こういった状況に陥ってしまいがちな方は、「強制力」のある貯蓄の仕組みを作る必要があります。我が家も最近まではこの状態でした・・・。

下記の方法で着実に資産を増やす事が出来ます。

財産形成貯蓄制度

あらかじめ設定した金額を給料から天引きして自動的に貯蓄してくれるので、気が付いたら貯蓄額が増えていた!ということもある嬉しい制度です。金利はほぼ付かないので、あくまで資産形成のはじめの一歩でするものと考えて頂きたいです。

DC(確定拠出年金)制度

勤務先にDC(確定拠出年金)制度が用意されている場合は、運用利益が非課税かつ掛け金が全額所得控除になるため節税対策にもなります。60歳まで引き出せないのがデメリットですが、長期で資産形成を考えている方には絶対におススメです。

投資信託・ETF

資産形成の仕組み作りに慣れてきたら、投資信託もしくはETFでの毎月積み立てを実行しましょう。

投資をするにあたり、日本の企業のみでの投資信託を検討する人が多いと思いますが、世界最大の経済大国の米国企業が多く入っている投資信託を是非選んでみて下さい

おススメの投資信託

  1. eMAXIS Slim米国株式(S&P500)⇒最もおススメ!
  2. 楽天全世界株式インデックスファンド⇒米国以外の全世界に投資したい方はこちら!
  3. セゾングローバルバランスファンド⇒株式・債権を50:50で運用する安定感のあるファンド

上記の3つであれば大きな損失は出ず、長期でみれば着実に資産を増やすことは出来ます。

【人生100年時代】浪費家・貯蓄家を分ける定義から、ベンベンおススメの投資商品をご紹介!
↑ ↑日々のブログ更新の励みになります。是非クリックをお願い致します。こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。いや~、本日も九州地方は寒いですね!激寒です!こんな日は出来るだけ外に出らずに家で鍋を食べて温...

まとめ

今回は資産形成の重要性とおすすめの方法についてご紹介しました。

総資産が1000万にいくまでが最もつらい時期と、億以上の資産を持つ人の多くが語っています

逆にいえばこの資産形成時期に支出を最適化し、余剰金を投資するサイクルが確立出来れば後はおカネに働いてもらう状態が作れることになります。

私もようやく1000万を超えた程度ですので、1月からは今以上に支出の最適化を実践しながら、投資資金を1円でも多く振り分けれるように頑張っていきたいと思います。

50歳でのセミリタイア実現にはこれからの日々の過ごし方が本当に重要ですね!

まだ40歳以下の方でこの記事を見て投資に興味を持って頂けたら、すぐに始めましょう!
投資を始めると日々の生活でハリが出ますよ!

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

以上、ベンベンでした!

Pocket

コメント

  1. […] 資産形成の重要性とおススメの方法をご紹介!1日も早い投資開始が金持ち… […]

  2. […] 資産形成の重要性とおススメの方法をご紹介!1日も早い投資開始が金持ち… […]

タイトルとURLをコピーしました