2021年の「株価暴落」に備える“5つの心構え”についてご紹介!相場の乱高下にも腰を据えて投資に取り組みましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村
セミリタイア
Pocket

↑ ↑

日々のブログ更新の励みになります。是非クリックをお願い致します。

こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。

今回は投資の世界で話題の人物であるひふみ投信の藤野英人さんが2021年の相場について説明した記事がありましたので、ご紹介致します。

2021年の「株価暴落」に備える“5つの心構え”を伝授!資産の3割を現金化しておき、「脱・金融緩和」による株価急落時にはバリュー株やグリーン関連株を狙え!
2021年の株式相場は「肝を冷やすようなクラッシュに見舞われる」と予言する、ひふみ投資・藤野英人さんに、株価暴落を乗り切るために覚えておくべき”5つの心構え”を聞いた! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年2月号の巻頭特集は、「2021年の株&投信【全予測】」。この特集では、アナリストなどのプロ100人に、2021年の...

2021年の「株価暴落」に備える“5つの心構え”について

藤野さんの意見は、「2021年の株式市場は、相当肝を冷やすようなクラッシュに見舞われるでしょう」というショッキングなものです・・・。

理由は2020年の株価の急回復は、“度を越えた”大金融緩和によってもたらされたものだからであり、新型コロナウイルスのワクチンの開発が成功し、経済が正常に戻れば運用のプロを中心に、資金を株から債券にシフトする動きが出るリスクが高いということです。

2021年の株式市場をうまく乗り切る”5つの心構え”についてご紹介!

【心構え①】現金を3割以上持ち、暴落局面に備える!

金融資産のうち、株などのリスク資産への投資を7割までにとどめ、3割以上を現金で持つルールにすれば、「下落時の痛みが減るし、株価が安いところで買うことができる」ということです。

私の現在のポートフォリオでは現金比率は13%ですが、まだ運用資金が少ない為、これでも現金比率を上げたくらいです・・・。でも藤野さんの言っていることもよく分かります。もし現金を持っていれば相場の下落局面をチャンスと捉えることが出来ます。

【心構え②】株価が下がりすぎた「オールドエコノミー」にチャンス到来!

「オールドエコノミー(従来型産業)」と呼ばれる業種である「航空」「陸運」「外食」「観光」の株価が上昇する可能性があるということです。

記事に書かれているように乱高下の激しい景気敏感株の為、購入するタイミングは慎重にいきたいところですね。

【心構え③】バイデン大統領の誕生で「グリーン関連」が新テーマに!

2021年に米国の大統領に就任予定のバイデン氏は環境対策を重視している為、「蓄電池」「水素」「省電力」などがキーワードになるグリーン関連企業にチャンスがありそうですね。

【注目のグリーン関連銘柄7選】

  1. ネクステラ・エナジー(NYSE:NEE)
  2. エンフェーズ・エナジー(NASDAQ:ENPH)
  3. ブルックフィールド・リニューアブル・パートナーズ(NYSE:BEP)
  4. ソーラーエッジ・テクノロジーズ(NASDAQ:SEDG)
  5. テスラ(NASDAQ:TSLA)
  6. テラフォームパワー(NASDAQ:TERP)
  7. ファーストソーラー(NASDAQ:FSLR)

今後10年で、世界経済において5兆ドルから10兆ドルが再生可能エネルギーに注ぎ込まれることも予想され、投資家にとっても数十年にわたる巨大な成長機会です。

バイデン次期大統領誕生でグリーン関連銘柄は上昇が期待できるので、どこかで仕込みたいですね!

ちなみに私はネクステラ・エナジーの株を今月購入しました!
利回りの高いテラフォームパワーも注目しています!

【心構え④】GAFAMなど、未来産業や新テクノロジーには引き続き注目!

コロナ禍による新しい生活様式に欠かせないテクノロジーを持ったIT関連株はまだまだ上昇する可能性は高いですね。

ただ、GAFAMの株価は割高感があるので、2021年で調整局面があった際に購入を検討したいですね。

GAFAMではApple・マイクロソフトの購入を検討しています。
圧倒的なブランド力・キャッシュリッチ・全世界でバランスの良い売上構成比を誇っており、時代の変化にも機敏に対応出来そうだからです。

Amazonもまだ絶対に成長しますが、配当がないのとPERなどの指標が割高感が強いのでETFで保有したいなと思っています。

【心構え⑤】長期目線なら、慌てずに持ち続ければOK!

何だかんだ言ってもこれが一番重要だと思います。2021年も相場の乱高下は確実に発生しますので、長期目線で慌てずに保有できる株・ETF・投資信託を選ぶことがベストになります。

まとめ

今回はひふみ投信の藤野さんの記事から2021年「株価暴落」に備える“5つの心構え”についてご紹介しました。

あくまで私の考えですが、個別株は米国・日本ともに投資初心者にはリスクが大きいので、米国株中心の投資信託・ETFがリスクをうまく分散出来ると思います。

ベンベンの絶対おすすめの投資商品

  1. ETFでは株式:VTI・QQQ 債券:BND
  2. 投資信託ではeMAXIS Slim米国株式(S&P500)・楽天全世界株式インデックスファンド

上記をコツコツ積み立てておけば、着実に資産を増加する事が出来ると思っています!

【人生100年時代】浪費家・貯蓄家を分ける定義から、ベンベンおススメの投資商品をご紹介!
↑ ↑日々のブログ更新の励みになります。是非クリックをお願い致します。こんにちは、ロスジェネ世代のベンベンです。いや~、本日も九州地方は寒いですね!激寒です!こんな日は出来るだけ外に出らずに家で鍋を食べて温...

ただ、上記のETF・投資信託の保有期間は最低10年以上です。10年以上保有していれば短期的な相場の乱高下が発生しても結果的には資産は年間5~7%の運用益にて推移していくはずです。
※絶対ではありませんが・・・。

私の尊敬する米国株投資家のたぱぞうさんもVTIを最も推奨しています。

【楽天市場】角川書店 お金が増える米国株超楽ちん投資術 英語力&知識ゼロで億超えも夢じゃない /KADOKAWA/たぱぞう | 価格比較 - 商品価格ナビ
お金が増える米国株超楽ちん投資術 英語力&知識ゼロで億超えも夢じゃない /KADOKAWA/たぱぞうの価格比較、最安値比較。【最安値 1,540円(税込)】【評価:4.24】【口コミ:17件】(12/23時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:出版社:KADOKAWA|出版社名(カナ):カドカワ|著者:たぱぞう|本のフォ...

米国は日本と異なり今後は人口は着実に増加し、GDPも拡大します。世界1位の経済大国の成長力を信じ、投資に腰を据えてじっくりと取り組んでいきたいなと心から思っています。

是非皆さんも一緒に長期投資で資産を雪だるま式に増やしていきましょう!

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

以上、ベンベンでした!

Pocket

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました